読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由気ままに 〜山、旅、心〜

山登りの記録や、旅の記録、日常生活の中で感じたことをのほほんと綴るブログ

今週も白馬にてスキー修行

今日も、山仲間からのお誘いでスキーに行くことになった。当初の予定は、上越にあるキューピットバレイスキー場に行く予定であったが、標高が高くないため、下部は雨になる懸念があった。そこで急遽、白馬方面に行くことになった。

 

だが、148号線で白馬へ向かう途中から、大雪に見舞われた。しんしんと静かに降っていて、視界も100m前後しか効かない。だが、それでも白馬へ車を走らせる。交通量は少なかった。

 

2駆の車だったため、坂道でスタックしながらも、なんとか白馬乗鞍温泉スキー場に到着することができた。かなりの大雪だったためか、9時を過ぎてもリフトが動き出さない。9時半頃から滑り始めることができた。

 

だが、ガス+大雪でコンディションは最悪。先日購入した「強力くもり止め!アンチフォッグ」の効果も虚しく、あっという間にゴーグルは曇ってしまった。だが、気温がそれほど低くなく、ゴーグルなしでも滑れる程度であったのは不幸中の幸いだ。

 

午前中は、No.5高速ペアリフトでラビットコースをひたすら滑った。特に最初は、ほとんど圧雪されていない斜面だったので、スピードは出ないが、ターンの度に脚を取られ、苦労した。色んな雪質があるのだ。「習うより慣れろ」である。

f:id:chocomountain:20170123212719j:plain

 

午前中はコンディションこそ悪かったものの、お客さんも少なく、先週教えてもらったポイントを意識しながら、6回ラビットコースを滑り、しっかり練習することができた。上部の急斜面では、ボーゲンやステムターン、下の緩やかな斜面では、ステムターンそして徐々にパラレルを。午前中の練習で、緩い斜面ならパラレルに近い滑りができるようになった。

 

11時にお昼ご飯を食べる。ラーメンとご飯のセットで1000円。

f:id:chocomountain:20170123212723j:plain

 

さすがは白馬。外国人のお客さんが多い。

f:id:chocomountain:20170123212727j:plain

 

午後からは天気が徐々に良くなり、お客さんも増えてきた。一度、里見ゲレンデの方へ行ってみたが、新雪でボコボコの斜面で滑りにくく、下部は緩やかでほとんど滑らないので、やはりラビットコースに戻ってさらに練習を重ねることにした。

f:id:chocomountain:20170123212732j:plain

 

最後の仕上げは、No.3高速ペアリフトでハイウェイコースへ。だが、急斜面と新雪に苦戦し、転びながら何とか降りてこられた。かなり上達はしたが、まだまだである。だが、やっとスキーに対するイメージが「怖い」から「楽しい」へと変化した。これからもたくさん滑って上手くなりたい。

 

白馬アルプスホテルにて入浴してから帰宅。

f:id:chocomountain:20170123212736j:plain