読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由気ままに 〜山、旅、心〜

山登りの記録や、旅の記録、日常生活の中で感じたことをのほほんと綴るブログ

3泊4日の冬山大周遊 ①

今年の年末年始は昨年同様、山で過ごす予定だ。昨年は、坂田峠〜白鳥山〜犬ヶ岳〜初雪山〜大地山〜小川温泉という大縦走を計画していたが、犬ヶ岳の山頂手前の稜線に差し掛かったところで猛烈な風に襲われ、やむなく撤退という結果であった。

 

今年はそのリベンジである。ただ、同じコースだと面白くないので、今年は寝入谷出合〜初雪山〜犬ヶ岳〜下駒ヶ岳〜寺谷出合いという周遊コースにしよう、ということになった。

 

12月30日の午前6時20分に大平の集落を出発する。寝入谷出合いの取付きまで4.5kmの林道歩きである。

f:id:chocomountain:20170105204057j:plain

 

8時11分、取付きに到着。降ったばかりの新雪が想像以上に積もっていた。

f:id:chocomountain:20170105204801j:plain

 

取付きからしばらくは藪漕ぎが続く。辺りは一面の銀世界である。時折、しんしんと雪が舞う。

f:id:chocomountain:20170105204835j:plain

 

10時30分頃にやっと標高500mを越えた。雪も止み、青空が広がる。

f:id:chocomountain:20170105204846j:plain

 

想像以上の雪のため、ラッセルがきつい。6人交替で延々とラッセルしていく。

f:id:chocomountain:20170105205358j:plain

 

13時10分、732mのピークを越えた先で足が吊ってしまった。本日の荷物は25kgを越える。慣れない重荷を背負ってのきつい登りが応えたようだ。Nさんがくれたツムラの68番(芍薬甘草湯)を飲み、一休みしてから再スタート。

 

標高800m近辺からはブナの林が広がる、なだらかな斜面となる。藪も薄くて快適だ。

f:id:chocomountain:20170105204853j:plain

 

14時30分、標高900m手前にて良いテント場を見つけ、1日目の行動を終了する。スコップで雪を掘って整地し、2張りのテントを張る。私はトイレを作った。まだ元気のあるNさんとYさんは、これから空身で標高1100m付近までトレースをつけてくるという。ありがたいことだ。

f:id:chocomountain:20170105204923j:plain

 

ザックや靴についた雪をブラシで払い、テントに入るとまずは水作りである。雪を鍋に入れてどんどん溶かし、調理や明日の行動時に使用する水を作るのだ。私は今回、食事担当なので、これらの作業を担当する。作業の合間に荷物の整理をしたり、おつまみを食べたり、お酒を飲んだりと忙しい。

 

今日の晩御飯は豚キムチ鍋である。6人分の具材である肉と野菜を合わせると2kg以上になる。今日はこれがザックを重くしていたのだ。明日からはかなりの軽量化ができる。

f:id:chocomountain:20170105204930j:plain

 

鍋は皆に喜んでもらえたようである。食事の後は歯磨きして19時過ぎに就寝。まだまだ先は長い。しっかり睡眠を取って体力を回復するのである。