読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由気ままに 〜山、旅、心〜

山登りの記録や、旅の記録、日常生活の中で感じたことをのほほんと綴るブログ

半休を使って24時間心電図検査へ

今日は、午前中に半休を取っていた。某内科で24時間心電図を取るためである。先週に動悸を感じることがあり、検査を受けることになった。昔から疲れた際などに動悸を感じることはあったので、そこまで心配はしていないが、万に一つ、危険な不整脈が隠れている可能性はある。しかも、登山をよくするので、なおさら心臓に問題があるとまずい。検査するのに、ちょうどいい機会だと思い、今回病院の扉を叩くことにした。

 

今回の病院は、ネットでじっくり検索をかけて選んだものである。ホームページの出来具合、口コミを参考にしたのだが、想像していたよりもずっと良い病院であった。受付の看護師の態度、医師の話しやすさ、診療や検査の丁寧さ、どれを取っても素晴らしい。

 

病院で診療・検査をしてもらうのは「安心」が欲しいからである。同じお金を払うのなら、当然、丁寧で信頼できる病院に行きたいものだ。病院選びに時間をかけすぎてかけすぎることはないはずだ。

 

さて、受付を終えてしばらく経つと名前を呼ばれて、診察室に入った。看護師が胸に5個の電極を貼り、明日朝までの過ごし方について説明してくれる。これをつけているからといって運動を制限する必要はなく、いつも通りに過ごしてください、とのことだった。シャワーもOK。へえ、すごい。また、行動記録用の紙を一枚渡され、何時に何をしたかを記入していくようである。これで、何か異常があった際に何をしていたかが分かるというわけだ。

 

明日朝の検査終了まで、色んなことをやってみよう。