読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由気ままに 〜山、旅、心〜

山登りの記録や、旅の記録、日常生活の中で感じたことをのほほんと綴るブログ

初めての婚活パーティー

本日は、労働組合からお誘いがあった20代男性向けの婚活パーティーに参加してきた。うちの会社からは5名が参加した。一人は職場の先輩、残り3人はなんと新入社員だ。受付開始時刻は午後4時50分、開始時刻は午後5時30分。5時過ぎに先輩Kさんと2人で会場入りした。

 

会場は薄暗いフィリピンパブである。全部で4テーブルあり、男性陣が20分を目安にテーブルを移動して女性陣と会話するスタイルだ。案内された1番のテーブルに2人並んで座る。誰も来ない。5時15分を過ぎてもまだ来ない。大丈夫かと不安になる。開始10分前になってやっと人が来始めた。

 

うちの会社の5人は皆1番のテーブルに固められた。対して女性陣は某製薬会社からの3名。第一印象はとても良い。実際話してみると、皆とても好感が持てる方たちであった。学年(年齢)も同じで、親近感がわく。あっという間に20分が経過し、司会者からテーブルを移れとの指示が入る。受付で、名前・電話番号・メールアドレスを記入できる小さな紙を3枚もらって既に記入していたが、席を離れる際に、この3人に渡してしまっていた。これにはKさんはびっくりしていたようだ。結果的には、この行動は正解であった。

 

2番、3番、4番のテーブルの女性陣は年齢層がやや上だった。女性には参加上限年齢が設けられていないのだ。恋愛対象に入らないわけではないが、年は近い方がいいと思っている。世間話をして楽しんだ。

 

全てのテーブルを回り終わった後は、フリータイムである。1番のテーブルに行きたいが、他の男性陣に占拠されてしまっていて、なかなか近づけない。Kさんに、どのテーブルが良かったか訊いてみると、やはり1番であった。終盤でKさんと隙を見つけて1番テーブルに滑り込む。さっきの話の続きをしたり、連絡先を交換したりした。

 

2次会は行くかどうか悩んでいたが、主催者に言われるがまま2次会の会場に入っていた。カラオケができるバーである。エレキギターやキーボード、ドラムも置いてあり、本格的である。カラオケ大会が始まった。みんなノリノリで、歌に合わせて飛び跳ねている。Kさんは、尾崎豊の「15の夜」を歌った。自分もTHE BOOMの「島唄」を歌った。歌った後は、某製薬会社の女性陣とハイタッチ。

f:id:chocomountain:20160529223344j:plain

 

午後10時半過ぎに店を出て、博多ラーメンを食べて〆とした。今回のパーティーでは、素敵な女性陣に恵まれ、実りあるものになったと思う。交際に発展するかどうかは別として、富山での貴重な社外の方との出会いである。こまめに連絡を取り合って、この縁を大きく育てていければと思っている。